健康・美容 お気軽にご相談ください

創業50年 相談を得意とする薬局です

どこか体調が悪かったりなど、

症状は出ているのだけど・・・

どこも悪くはない状態。

未だ病気にいたらない状態を

「未病」と言います。

 

カキヌマ薬局は「未病」の観点から、自然治癒力に着目し

「予防」「養生」に力を入れています。

 

●いつまでも元気でいたい方

●慢性的な症状でお悩みの方

●病を予防したい方

●症状の再発を防ぎたい方

●治療中だからこそ健康管理をしたい方

●美容や健康的なお肌、髪のケアなど

 

皆様が元気で健やかな生活をできるよう応援を致します。

一緒に解決しましょう!!

 

漢方.自然薬・薬局製剤・医薬品・化粧品・ヘアケア・健康食品

お薬や化粧品などの元となる生薬類の栽培収穫現場、

製造現場など、現地まで足をはこんで品質を確かめています。

健康に関する講演会やイベントを開催しています。

お客様からの多くのメッセージやお葉書などがよせられています。

お客様のお声は私達の励みにもなります。

カキヌマ薬局はお客様と共にあります。

「よみうりタイムス」に

健康に役立つ記事を毎月連載しています

営業日、講演会、健康の集い、勉強会の報告など

FaceBookでお知らせしています。

2017年

3月

06日

漢方で花粉症対策!

カキヌマ薬局 漢方 足利 不妊

足利も春をむかえ暖かい陽気の日が多くなりました。

春を健やかにすごしたいところですが、人によっては花粉に悩まされる季節でもあります。

今回は、花粉症の対策を漢方の視点からふれてみます。

花粉症は一型のアレルギーで免疫のバランスが崩れている状態ともいえます。

一方、漢方では花粉症の状態を、体を守るバリア機能のエネルギーが不足している事によっておこっているととらえます。

このバリア機能のエネルギーを漢方用語では「衛気(えき)」と呼びます。

この衛気は身体の根本的なエネルギー(気)から供給されているので、衛気が不足している人は身体の体力が落ちている状態であるともいえるのです。

そのような人は、疲れやすい、かぜをひきやすい、食欲不振、冷え性といった体調不良を伴う事が多いです。

それでは、この衛気を養うにはどのようにしたらよいでしょうか。

それは、胃腸の調子を整え栄養をしっかりと消化吸収する事や、滋養強壮をして代謝をよくしたり内側から潤したり、身体を冷やしすぎないようにする事です。

衛気を養う事は花粉症だけではなく、様々な体調不良を予防し健康的な生活を送る上では大切な事です。

また、漢方では花粉症といっても、症状や体質のよって様々なタイプに別けられます。

ゆえに、それぞれの状態にあった養生法があります。

 

自分にあった養生法で春を快適にすごしましょう!

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

21日

カキヌマ薬局健康フェア

続きを読む 0 コメント